葬儀の達人直伝!失敗しない通夜と告別式の作り方!

葬儀をしなければならない!その時、あなたは故人や参列してくれる人たちに失礼のない葬儀を作り上げることができるだけの知識があるでしょうか?

葬儀の達人!TOP  >> 葬儀の基礎知識 >> 葬儀・葬式の流れ
 
葬儀の達人、人気記事 TOP10
おすすめリンク
おことわり

  このサイトに掲載している情報は、全て事実です。 このサイトについて掲載している情報は、私が父の葬儀を営む上で役に立った知識やノウハウをお伝えしています。

 このサイトの情報を活用することで必ず安く立派な葬儀を営める補償をするものではありませんのでご了承ください。

ご遺族の方の葬儀の運営に少しでもお役にたてることを切に願っております。


このサイトについて

葬儀・葬式の流れ
「これぐらいは知っているだろ。シンちゃん。 」

「簡単に葬儀の流れを伝えるとこんな感じだ。なんとなく知ってるだろ! 」

「 でもな、いろいろあるんだ。2日がかりのイベントだからな。これだけのことを準備するなかでいろいろ決めることがあるんだよ。 」

「まー、一個一個進めていけば、ちゃんと終わるから大丈夫。 」

そういって、葬儀の達人は、簡単な葬儀の流れを教えてくれた。

確かに聞いたことはある。でも、そんなに決めることがあるのかな?そう思った。


葬儀・葬式の流れ

  出棺 : 通夜当日にお寺へ自宅から移動をする
            ↓
  納棺 : お寺で棺に遺体を移す
            ↓
  通夜 : お経を読む中、参列者が故人に挨拶をする
            ↓
  告別式 : お客を読む中、故人との最後のお別れ。棺を閉じる。
            ↓
  火葬 : 斎場へ移動し、火葬をする。
            ↓
  精進落とし:  斎場よりお寺に戻り、故人をしのびながら食事をとる。
            ↓
  初七日 : 精進落としをする前に、前倒しで初七日をすることが多くなっている。
            ↓
  四十九日 : 現世からあの世へ送り出す日。お墓に納骨をすることが多い。
            ↓
  1周忌 : 故人がなくなってから1年を偲ぶ会
            ↓
  3回忌 : 故人がなくなってから3年を偲ぶ会



 
葬儀の達人!TOP >> 葬儀の基礎知識 >> 葬儀・葬式の流れ
|   サイトマップ  |   メール  |